セカオワ深瀬さんの恋人 益若つばささんとはどのような女性かを検証してみた

セカオワ深瀬さんの新恋人?モデルの益若つばさ(30)さんのプロフィールを考察してみたいと思います.

埼玉県越谷市出身『つーちゃん』の愛称がある。 所属はエイジアプロモーション

17歳の時にファッション雑誌「ポップティーン」に渋谷での私服スナップ写真が掲載され、読者として初登場。 以降、2008年2月号に至るまでポップティーンのモデルを担った。自ら表紙を飾った同号は41万部突破という同誌史上最高の売り上げを記録。結婚および妊娠がきっかけとなっての卒業であったという

2012年の4月にママ誌の『MaMa Cawa〔ママカワ〕』が創刊すると、同じくママモデルとして知られる桃華絵里、板橋瑠美、ならびに宮下美恵とともにさっそく第一号に登場。創刊スペシャルとして特集の対象となっている。

引用:wikipedia 益若つばさ

スポンサーリンク



きゃりーぱみゅぱみゅさんと同じ読者モデル出身ですね.深瀬さんは読者モデル好き(・・?

カリスマ性がある所は,深瀬さんとの共通点ですね.

E79B8AE88BA5E381A4E381B0E38195E381AEEFBC92EFBC90EFBC91EFBC90E5B9B4E99B91E8AA8CE8A1A8E7B499E794BBE5838F

2007年に「TSUBASA」名義で「Magic to Love」を発表。これは、彼女がイメージモデルを務めた香水「Magic TO LOVE2」のイメージソングとして起用され、発売記念イベント時に購入者特典として配布された。 2011年6月には「Milky Bunny(ミルキー・バニー)」名義で歌手活動を行うことを発表。歌手名は、Milky=おとなしい、Bunny=活発で魅力的な女の子、という2つの相反する言葉を兼ね備えることで、「色んな面を出せるアーティストになりたい」という意図を表している[。 2012年3月21日には1stアルバム「Milky Bunny」をリリース。

モデルだけでなく歌手としての活動もされています.CMの動画を見ると,きゃりーぱみゅぱみゅさんとどこか雰囲気が似ています.深瀬さんはギャル系?髪の色は金髪が好きなようです?以下動画参照

2007年に梅田直樹と入籍。翌年4月には第一子となる男児を出産した。しかし、2011年10月に 子どもを連れて家を出る形で別居を開始[、2013年1月13日の時点ですでに離婚届が提出されていたことがマスコミに発覚、同年1月14日付けの自身のブログにて離婚を公表した。

51wFc5E1HFL__SL160_

引用元wikipedia

離婚軽軽あり大変な時期もあったと思われます.今時,バツイチなんて当たり前?男の子が一人.自身のブログで離婚を発表.芸能人の方は,ブログ・ツイッターなどのソーシャルメディアで重大発表,ファンに報告される方が多いですね.

そういえば,深瀬さんもきゃりーぱみゃぱみゅさんとの破局?ではツイッターで暗号文を出題して話題になりました.以下動画参照

次ページでは,スポニチの記事を引用し,考察します

スポンサーリンク
336×280 ググ-グル広告 レンタングル大
336×280 ググ-グル広告 レンタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280 ググ-グル広告 レンタングル大

コメント

  1. 匿名 より:

    これは、私個人の意見ですが、「今どきバツイチは当たり前」と仰っておられますが、本当に当たり前ですか?確かに、バツイチでも頑張ってるいる人は居るとは思いますが、離婚を肯定する人は見たことなかったので面白いなと思いました。(離婚するには正当なそれなりの理由があるからするものです。)
    それとも、貴方が離婚経験者なのですか?貴方が離婚経験者であっても何ら不思議な感じはしませんが…
    やはり、知ったかぶりの方が表面だけで書く記事は薄っぺらく、ある意味興味深いものですねw
    世の中には、貴方のような固定観念の強い勉強不足な知ったかぶりな方も、一定数居るのだと大変、勉強になりました。ありがとうございます。

    • jp.sekaowa jp.sekaowa より:

      離婚について・・・昔より件数が増えている(2015年の件数は1975年に比べて約1.9倍)ということですし,
      周囲でも離婚した方の話を良く聞くので,当たり前と表現しました.

      • 匿名 より:

        昔は、「離婚」したら腫れ物に触るような扱いを受けたと聞きましたが、今も離婚は皆の目の前で堂々と言えるものではないかと思います。(これは私の意見ですが)
        今現在、数は増えてきていますが、正当化出来るような理由のものは少ないですからね。
        正当化できる理由で離婚した場合は仕方ないと思いますが。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です