tears MV公開 セカオワ

セカオワ 新曲

友人の事を歌った歌 tearsのMVが公開されました。葬式をイメージして作ったというこの曲。涙がポロリ。ぽろり。が印象的なMV.人の死って、はい、自分の心の中でなかなか整理できないですよね。まあ、時間は解決してくれるのですが、想いはずーと頭の中に、心の中に残りますよね。

tears歌詞

はじめは嫌いだった  君が僕を嫌ってそうだったから  君も同じだったと聞いたのはそのずっと後  調子はどうだい 飯はうまいかい  Wi-Fiはあるかい 返事がないからないんじゃないかと思ってるけど  無視してるんならただじゃおかない 

僕もいつか行く予定だけど  君がちゃんとガイドしてくれよ  ご存知の通り面倒なとこがあるから  未知の食べ物はよく腹を壊すんだ  トイレはちゃんと綺麗かい  笑い事じゃないんだ  

思い出すのはさ君の笑顔なんかじゃなく 悪い顔だったりするんだ  涙が溢れた 君に出会えて良かったと思うたびに  wow wow wow wow tears  wow wow wow cheers

言葉になれなかったこの僕の想いたちは わざわざ言わなくっても分かるだろ兄弟 長い長い長い道をこの列車で  思い出すのはさ 君の笑顔なんかじゃなく悪い顔だったりするんだ  涙が溢れた 君に出会えて良かったと思うたびに wow

帰りの列車思い出すいろんな事  笑ったら涙が溢れた ぽつりぽつりぽつりぽつりと嬉しいことがこんなに悲しい  涙が溢れるほどうれしい いつかきっとまた 思い出すのはさ 君の笑顔なんかじゃなく悪い顔だったりするんだ  涙が溢れた 君に出会えて良かったと思うたびに

wow wow wow wow tears

引用: tears  作詞:fukase 作曲:Fukase/Nakajin

MVの中で、Fukaseさんは、泣いたり、笑ったり、怒ったり、今までより豊かに感情を表現できているような気がしました。これは、演技を勉強した成果?なのでしょうか。何かスッキリとした感じ。吹っ切れた感じが。

wowのあとのtears. 二回目はcheers(乾杯、ありがとう、さようならの意味)なんですね。

MVで最初聞いた時は、tearsかと思っていましたが、The music dayのテレビ出演時の歌詞で気がつきました。一捻りした歌詞、さすが深瀬さんですね。

引用:tears MV

歌詞から、最初。「初めは嫌いだった  君が僕を嫌ってそうだったから  君も同じだったと聞いたのはそのずっと後」 

ん、人間関係において、この人嫌だなって思う人は、相手もこちらのことを嫌だと思っていますね。嫌いな理由は様々でしょうが、多いのは、自分と違う所を持っている人かと。

その点、勇気を出して思い切って付き合ってみると、長期に渡って良き友人になれるかも。ちよっと自分と違った人の話を聞いてみるとか、親しくしてみることは、人生に於いて考え方の幅も広がりますし良いと思います。同じ様な人同士のグループだと心地が良いのですが、どうしても思考が狭くなりがちですし、人としての成長もそこで停滞してしまいます。

「思い出すのはさ 君の笑顔なんかじゃなく悪い顔だったりするんだ」

Fukaseさんらしいというか、なかなかない視点ですね。ん、悪い顔(^^)ってどんなのかな。友人と悪いことしたのも良い想い出ということか。

いや、人間、悪い(短所)も含めて。その人を愛する。嫌な所も大好きな所も。表面的な付き合いでなく本当に、その人を愛していたのでしょう。だからこういった歌詞が書けたのでは。

私も友人は大事にしたいですね。

引用:tears MV

自己啓発本では、自分が亡くなった時に、人にどう思われたいか?あの人は〇〇な人だったね。どう言われたいかを考えて生きろ。のような事がよく書いてあります。

皆さんは、亡くなった時どんなふうに言われたいですか?

流石に死んで良かったねって言われる人だけにはなりたくないですよね。私は、一つ言えますね。セカオワが大好きだった人って。セカオワに出会えて良かった。です。ホントに。

亡くなったtears友人はバンドマン?

ツイッターでこんな話題が。

引用:ツイッター

ササハラヒロユキさんが、tearsの歌詞の彼とは、友人の元バンドマンではないか?とのツイートをしています。

元バンドマンとはGRAND FAMILY ORCHESTRA(グランドファミリーオーケストラ)の千葉龍太郎さんのようですね。

2018年5月24日に千葉龍太郎が事故で急逝。tearsは制作に3年かかったとのこと。丁度、期間も一致します。

ロックバンド・GRAND FAMILY ORCHESTRAのベーシスト、千葉龍太郎さんが24日、不慮の事故で亡くなった。30歳だった。バンドの公式サイトでは「突然の訃報で皆様に驚きと悲しみをお送りしなければならないことをお許し下さい。」との書き出しで千葉さんが亡くなったことを伝えるとともに、「当面のライブについては、キャンセルとさせていただきます」と発表した。

引用:oricon news

引用:clubearth

大きな話題になるようならFukaseさんより、正式にコメントがあるかもしれませんね。

MV中の写真は

途中、写真が何枚も表示されますが、Fukaseさんのオリジナルの写真だと思います。三重県中心ですかね。伊勢神宮、鳥羽水族館かな。

引用:tears MV

三重県は私も何度か行ってていますが、日本じゃないみたいな雰囲気を味わえます。なかなか行きにくい場所ですが・・

列車で旅。いいですね。私は保育所から中学まで一緒だった友人が亡くなった時は、海に一人で行きました。母なる海?偉大な海をただ、ぼーと見ていると。なんかどうでも良くなってきて、泣けて、泣けて、スッキリしたのを覚えています。

MV最後の一言は

MVの最後に、何かFukaseさんが一言。何でしょうね。この曲からすると、友人への感謝の気持かな。

引用:tears MV

「〇〇○○○だった。」と 私は言ってるみたいに見えました。

一言、言ったあとの、なんとも言えない笑顔が最高ですね。そして涙 tears

コメント

タイトルとURLをコピーしました