第64回日本レコード大賞セカオワ「Habit」

セカオワ 楽曲

年末ですね。第64回日本レコード大賞にセカオワが出演。Habitが優秀作品賞でノミネートされました。大賞のゆくえは。過去のセカオワの受賞歴を振り返ります。これを機会に過去の作品も一緒に聞いてみましょう。

そろそろ、今年こそHabit大賞受賞?。ファンとしてはぜひ大賞を。

追記。

やりました。セカオワ第64回レコード大賞受賞。おめでとうございます。

2022年「Habit」日本レコード大賞

やりました。ついにここまでセカオワも来たのですね。2022年レコード大賞を受賞しました。ファンとしてとても嬉しいです。ブログも書き続けてきて良かった。セカオワファンとともに喜びたいと思います。

Habitについては、以下にまとめるのでぜひチェックしてください。

セカオワのHabit歌詞研究&文化人類学への招待

2014年「炎と森のカーニバル」

2014年に優秀作品賞を炎と森のカーニバルで受賞。

  • 表題曲はNTTぷらら『ひかりTV』のCMソングに起用された。前作に引き続き、表題曲でCMソングを担当している。
  • カップリング曲はメンバー出演のロート製薬『OXY』のCMソングに起用された。
  • ジャケットが異なる初回限定盤Aと初回限定盤B、通常盤の3形態で発売された。初回限定盤Aには特典として表題曲のミュージック・ビデオ、初回限定盤Bには今作のレコーディングドキュメンタリー映像を収録したDVDが同梱された。また、前作に引き続き通常盤の初回生産分には謎のDVDが当たるスクラッチカードが封入された。

Wikipediaより引用

出だしのイントロが特徴。寂しい私も、カーニバルに参加できる?

何か楽しいことが起こりそうな雰囲気・予感を感じさせてくれたのを思い出します。あらためて見ると、今のHabitに通じるおもしろダンス?最後の方で少しだけ踊ってたんですね。

屋外での炎など使った演出、最後の女性は誰?ミュージックビデオも話題に。

you tube再生回数、8777万再生(2022年12月30日現在)

2017年「RAIN」

2017年に優秀作品賞をRAINで受賞。

 

  • 表題曲はアニメ映画『メアリと魔女の花』の主題歌に書き下ろし起用された。アニメ映画主題歌を手掛けるのは「RPG」以来7作ぶり、通算2作目となる。
  • カップリング曲は、全国夜の遊園地ツアー『竜の夜からの脱出』のタイアップソングに書き下ろし起用された。
  • ジャケットが異なる初回限定盤Aと初回限定盤B、通常盤の3形態で発売された。初回限定盤Aには特典として「謎のDVD」が、初回限定盤Bには「謎解きDVD」が同梱された。
  • 今作で『第59回日本レコード大賞』優秀作品賞を受賞した。また『第68回NHK紅白歌合戦』にも出場、同番組では産休中のSaoriに代わり、Nakajinがピアノを演奏した。

Wikipediaより引用

メアリと魔女の花。映画館に観に行ったなあ。ん、これを機会にもう一度観てみるようかな。

「ファフロツキーズ」という単語。何? 検索したのを想い出しました。

RAINに関する以下の記事も参考に。

セカオワ.ラインライブでの大事なお知らせは新曲RAIN・メアリと魔女の花の主題歌

 

you tube再生回数、3999万再生(2022年12月30日現在)

2018年「サザンカ」

2018年に優秀作品賞をサザンカで受賞。

この絵でピンと来る人はセカオワファン。

この絵でウルウル。涙ぐんだ私。ファンの方も泣けたという方も多いのでは。

サザンカ」は、メジャー12作目(通算14作目)のシングル。

  • 前作「RAIN」から約7ヶ月ぶり、小沢健二とのコラボレーションシングル「フクロウの声が聞こえる」から約5ヶ月の作品。
  • 表題曲は『2018年平昌オリンピック』『2018年平昌パラリンピック』のNHK放送テーマソングに起用された。
  • 同年2月1日に先行配信され、後に完全生産限定盤としてCDで発売された。また、カップリング曲は収録されず、表題曲と表題曲のインストゥルメンタルのみの収録内容で発売された初のシングルでもある。

Wikipediaより引用

you tube再生回数、3335万再生(2022年12月30日現在)

平昌オリンピックのテーマ曲だったんですね。懐かしい、オリンピックの名場面とサザンカ。感動を与えてもらえました。

以下の記事も参考に。

平昌・ピョンチャンオリンピックNHKテーマソングはSEKAINOOWARI「サザンカ」

2016年編曲賞「Hey Ho」

2016年は編曲賞。

  • ピースウィンズ・ジャパンとの共同活動によりメンバーが発足した動物殺処分ゼロプロジェクト『ブレーメン』の支援シングルとして発売され、今作から得られる収益は全て譲渡シェルターや譲渡スペースの建設などの支援に充当される。
  • ジャケットが異なる初回限定盤Aと初回限定盤B、2017年3月31日まで発売の期間限定盤の3形態で発売された。

Wikipediaより引用

 

次に、編曲賞、優秀作品賞以外でもアルバムも受賞歴があるセカオワ、優秀アルバム賞を振り返ります。

2012年優秀アルバム賞「ENTERTAINMENT」

2012年には、アルバムの方で受賞。作品はENTERTAINMENT。

前作『EARTH』から約2年3ヶ月ぶり、改名後およびメジャーデビュー後としては初のオリジナルアルバム。

Fukaseは今作について「『EARTH』完成後のコンセプトのない2年半の記録」としており、前作とは異なり「メロディがポップであるほど自然とアレンジの幅も広がる」とし気を衒ったことはしないようにしたという。またSaoriの「個曲同じ熱量を注いで制作しているので入れない理由がない」という意見に伴い、シングル表題曲に加えカップリングも全曲収録されている。

ジャケットのデザインは、ロンドンのクリエイティブ集団・Stylorougeが手掛けており、バンドメンバーの「この世界にあるポジティブなもの、ネガティブなもの、全て含めてエンタテインメントである」という思考が表現されている。StylorougeがSEKAI NO OWARIの『EARTH』を聴き、音楽とアートに惚れ込んだことがきっかけとなり、今回のコラボレーションが実現した。

初回限定盤と通常盤の2形態で発売され、収録限定盤には特典として2011年11月22日に日本武道館で開催されたワンマンライブ『SEKAI NO OWARI at 武道館』の模様が収録されたDVDが同梱された。

Wikipediaより引用

2015年優秀アルバム賞「TREE」

2015年には、アルバムの方で優秀作品賞を受賞。作品はTREE。

ジャケットは、2013年10月に開催された野外ライブ『炎と森のカーニバル』のステージセットである巨大樹が描かれている。

初回限定盤と通常盤の2形態で発売され、初回限定盤には特典としてライブツアー『SEKAI NO OWARI ARENA TOUR 2014「炎と森のカーニバル-スターランド編-」Supported by OXY』から埼玉公演の模様を収録したDVDが同梱された。

Wikipediaより引用

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました