映画「真白の恋」上映場所&前売り券.感想とロケ地&主題歌情報.監督インタビュー

映画「真白の恋」の試写会に行ってきました.セカオワファンの皆さんにも観ていただきたいので紹介したいと思います.セカオワの深瀬さんは,発達障害のADHD(注意欠陥多動性障害)という診断を過去に受けたことがあります.

私自身も妹が障害者だということもあり,深瀬さんの生き方には大いに関心があります.また,障害ということについて考えることはライフワーク?みたいなものです

深瀬さんの障害については,過去記事も参照してください→深瀬さん 発達障害 病気

映画「真白の恋」はどんな映画かというと,軽度の知的障害の女の子の恋の物語です.ネタバレになるといけないので詳しくは書けませんが,情報をまとめました.

映画「真白の恋」とは・ストーリー

渋谷真白は、生まれてからこれまで、家族と共に富山で暮らしている。
見た目にはそれとわからないが、真白には、ごく軽度の知的障がいがある。
日常生活に支障はなく、現在は父の営む自転車店の店番をしたり、
飼い犬の世話をしたりと、元気に暮らしている。
ある日、兄の結婚式で神社を訪れた真白は、
東京からやって来たフリーカメラマン、油井景一に出会う。

引用:真白の恋・公式サイト

私は,境遇が似通っていることもあり,予告動画で泣けます.はい,映画は,ハンカチなしでは見れませんでした.いろんなセリフが胸に突き刺さったり,思い出したり,考えたり,

生きるとか,人を好きになる,愛することって難しいけど,素晴らしい事なんだと思いました.

スポンサーリンク



脚本は北川亜矢子さん・実弟が軽度の知的障害者

弟が軽度の知的障害者だという北川さんが温めていたテーマを託した。「人を好きになったり、嫌いになったりする感情は、誰にも平等」との思いを脚本に込めたという。

 「子どものころから両親に『弟をずっとそばで見ていてほしい』と言われ続けてきた」という北川さんには、両親が過保護すぎるようにも映ったという。自ら、家族の中で感じていた自分と、親の弟に対する姿勢の違いを今作で描いている。

「弟は何事も淡々と受け止める。そんな力をすごいと思う。弟から感じたり、学んだりしたことを軸に、家族の物語を書いた」と北川さん。

引用:東京新聞

富山テレビでのインタビューでは以下のように語っています

「知的障害の弟がいる.彼を見てきていろいろと感じるものがあった.彼をモデルにした物を書いてみたかった.障碍者というより田舎町で暮らす真白を一人の人間として,書いた」

「家族の話です.それ以上でも,それ以下でもない」

「弟をずっとそばで見て欲しい」私もありました.暗黙の了解みたいな.

親の期待に応えて妹の世話をすることが良いこと,それが私に求められていること,良い兄でいなければならない.そう思っていました.それが必然だったのでしょう.

また,私も含めてですが,家族は障害者に対しては過保護な部分があります.というのは,成人してから気づいたかな?それだけ他人との関わりが少なかったとのだと思います.

どうしても,障害者の兄弟姉妹は,同年代の友人と遊んだり,旅行に行ったりする経験が不足がちになります,現在は,そういったことを企画・サポートしている団体もありますが,まだまだ足りていないと思います.

話はそれましたが,北川さんの脚本は実弟の体験をもとに書いてあるので,とてもリアルでした.また,いろんなことを考えさせられるセリフが随所に散りばめられており,それも,涙を誘う要因だと思います.

「真白の恋」資金はクラウドファンディングで400万円を集めた

・真白が,実家の自転車屋で店番をしている時の一コマ.ちょこんと顎を机にのせている所がお茶目.とてもカワイイ.佐藤みゆきさん,難しい役だったと思いますが好演技でした.

クラウドファンデイングとは・・・インターネットを通じて資金を集める方法.「こんなことをしたい」「映画を自主制作したい」「CDを売りたい」「NPO団体の資金を集めたい」など.資金を提供してくれた人には寄付金額に応じての特典(リターン)がある.

「READYFOR?」「CAMPFIRE」「MotionGallery」といったサイトで募集する

お金がないけど,アイデア・夢があるといった人には資金を集めるにはとっても良い方法.

銀行へ行って,自分の熱い思いを語ってもお金は簡単には貸してくれません.その点,企画がしかりしていて熱意が第三者に伝われば,応援者は比較的集まりやすい.寄付者への魅力的なリターンも大事.

『真白の恋』は現在劇場公開に向けて、配給会社と劇場側で交渉が進められていますが、元々自主映画からのスタートのためスポンサーや協賛企業などがほとんどありません。この映画を少しでも多くの人に見てもらうためにかかる宣伝活動費が不足しております。全国各地、なるべくたくさんの劇場で上映するためにも、皆様にご協力を仰ぎ、 支援が集まれば集まるほど、上映箇所は増え、全国に拡大することになります

引用:MotionGallery・真白の恋 クラウドファンディング

スポンサーリンク



映画「真白の恋」の主題歌.歌は山形麻美.作曲は未知瑠

未知瑠・・・

作編曲家。1980年生まれ。幼少より周囲の自然や鳥の声などを真似てピアノを弾き遊ぶ。クラシック音楽をルーツとしながらも、その世界にとどまらずジャンルの垣根を越えて音楽を探索し、ポップ、Rock、Jazz、エレクトロ、民族音楽、現代音楽、等様々な要素を彼女独自の音楽へと変容させる。2004年東京芸術大学音楽学部作曲科を首席で卒業、2005年現代音楽界の第一人者「アンサンブル NOMAD」による委嘱作品『トルコ民 族音楽による6つの小品』を発表。2006年同大学院修了。

引用:MICHIRU オフィシャルサイト プロフィール

・スタジオジブリの短編映画音楽も担当.

主題歌は予告動画の1:00~聞けます.

山形麻美・・・

アンネコート(annecoat)のボーカル.→アンネコートは,ブログを確認した所,情報が更新されていません.活動休止中となっています.

ボーカルのasamiとガットギターのtaro、アコースティックな2人組。
福井県敦賀市出身。現在は大阪を中心に活動中。「歌のちからを信じています」のもと、ほんとうに純粋に、透明なコエ、柔らかいギターのオト。コエとオトだけでやってきた9年目の活動。

どこか、懐かしくて古臭くて・・・現代の音楽じゃないかも知れない。それでも、きっと聴く人のココロの居場所をつくりだす。昭和と言う、哀愁ただようアコースティックデュオ。annecoat(アンネコート)!!

引用:アンネコートブログ

映画真白の恋についての,主題歌ですが,情報が少ないです.

少しだけなら,映画の予告動画で聴けますが,フルで聴くには?CDは発売されていません.今のところリリース予定は未定.

地元富山のラジオでは何度かON AIRされていたので,ラジオ局にリクエストすればフルで聴けると思います.

(また,今なら,ラジコのタイムフリーで聴けます.FMとやま.2/16日 grace15:00~などで放送されました.富山県以外の方は,プレミアム会員登録,エリアフリーで聴く必要があります.2017.2.17現在)

2017.3.5追記 真白の恋映画主題歌がフルで聴けます.下記記事を参考にしてください.

真白の恋 主題歌がカラオケに.

配信よりカラオケが先みたいです?フルコーラスで聴けてしまいます.

主題歌がこちらで聴けます.→ 映画真白の恋・主題歌 うたすきミュージックポスト

カラオケで皆で盛り上がるタイプの楽曲ではないので,ん,一人カラオケ向き?かな.泣きたい時.一人で歌うのが良いかも.聞いていると映画を想い出して泣けてきます.

映画「真白の恋」サウンドトラック発売

出典:ツイッター

2017.3.10 追記 上映劇場で真白の恋 オリジナルサウンドトラック発売開始.今後,通信販売もこなう予定なのでぜひ.情報がわかり次第更新します.

2017.3.15  追記 通信販売開始 税込みで1620円 送料が360円かかります

こちらで購入できます → 真白の恋 サウンドトラック通信販売

真白の恋.主題歌歌詞

「わたしが生まれた小さなこの町をあなたは好きだと言いました」

「流れる運河を連なる山々を古びた町並みを雪化粧を」

「見慣れた景色 キラキラと色を変えて 風は鮮やかに」

「小さなわたしの小さな世界に見たこともないような光が射した」

「わたしが生まれた小さなこの町をあなたは突然去りました」

「伝えられなかったこの想い 見せられなかった春模様」

「見慣れた景色 はらはらと色を変えて どこにも行けない」

「小さなわたしの小さな胸は引き裂かれるように強く痛んで」

「あなたはわたしを忘れるでしょう わたしはあたなを忘れないでしょう」

「道端の雪はもう溶けはじめて もう少しだけ あと少しだけ・・・」

「ただ前を見て これからもこの町で わたしは生きていく」

「小さなわたしの大きなこの世界に やわらかく導くような光が射して」

引用:映画真白の恋主題歌  作曲:未知瑠 歌:山形麻美 作詞:北川亜矢子

あなたの好きな人はあなたの町を好き,と言ってくれていますか?

自分の好きなこと.大切なもの・場所・愛する人を好きと言ってもらえると,とてもうれしいですよね.そんな人との関係を大事にしたいです.

ピアノの伴奏に映画に合わせた歌詞.そしてな唄声がよりいっそうこの映画を感動的なものに仕上げています.

未知瑠さんはインタビューで以下のように語っています

「障害ゆえに自分の意見だとか考え,理論的な言葉,感情なり,というのを,たくさんは話さない,ごく少しの言葉で表現して,あんまり難しいことも言わないし,自分の気持ちを上手に表すことのできないまま,物語は進んでいく」

「主題歌が出てくるシーンでは真白の気持ちや成長,感情を代弁しているかのようにそこで初めて,真白の気持ちが一番前面に出てくる」

映画「真白の恋」の上映開始・場所・順次全国公開

北海道

イオンシネマ釧路 2017.6.3~6.16

関東

東京都

アップリンク渋谷 2017.2.25~

神奈川県

シネマ・ジャック&ベティ 近日公開

東北

あきた十文字映画祭 2017.2.18 13:00~

岩手県

盛岡ルミエール 2017.5.27~

中部

愛知県

伏見ミリオン座   近日公開

富山県

TOHOシネマズファボーレ富山 2017.2.11~

TOHOシネマズ高岡 2017.2.11~

JMAX THEATERとやま 2017.4.15~

石川県

イオンシネマ新小松(2017.春OPEN)  2017.5.13~5.26

近畿

大阪府

シネ・ヌーウ゛ォ  2017.5.6~5.19

四国

徳島県

イオンシネマ徳島(2017.春OPEN)2017.6.3~6.16

九州

福岡県

イオンシネマ福岡  2017.5.13~5.26

最初は3か所でしたが.公開される場所が広がってきました.良い映画なので公開される劇場がもっと全国に広がって欲しいです.

※正確な情報を示すよう努めますが,情報が古い場合もあります.上映時間,上映場所についての詳細は直接映画館のサイトで確認してください.

スポンサーリンク



映画「真白の恋」前売り券情報

真白の恋は,富山県で先行上映され,前売り券は富山県関係者特別団体券一般というもので1100円で販売されていました.

その他

イオン系での上映が多いのでムビチケでの発売があるかもしれませんが,現在(2017.2.13)は発売されていません.わかり次第情報を更新します.

ムビチケとは・・・インターネットで購入できる,映画前売り券.一般価格よりお得です.座席指定もできます.

※ リンク ムビチケ

なら国際映画祭2016で観客賞受賞・坂本監督インタビュー

主演・佐藤みゆきさん

なら国際映画祭のインタビューのなかで佐藤さんが私の心に響くコメントがありましたので以下紹介します.

佐藤みゆきさん「当事者と関係者の人たちに見て欲しい.まず,そして,その人たちが見てって言って欲しい」

富山テレビのインタビューでは

Q「最も心に残ったシーンは?」

A「後半のデートの場面,夕日を二人で撮影するところが.真白さん的に一番ドキドキしている」「乙女っぽい恋にようやくたどり着いた.なんか好き」

と語っていました.

はい,しっかりと佐藤みゆきさんの想いは伝わりました.そして,それをこうしてブログで他の人に伝えています.

日本では,高齢化,認知症などにより障害者と呼ばれる人を介護したり,かかわる機会は増えてきているように思います.また,誰でもどんな人も事故・病気・老いなどにより障害者になる可能性はあります.他人事ではありません.

認知症になったり障害を持ったとしても,住みやすい世の中,そして,本人やその家族.関わるすべての人が生きやすい世の中になることを願って.この映画をぜひ,多くの人に見てもらいたいと思います.

後半のデートシーン.ホントに真白が恋しているように見えました.ちよっと恥ずかしそうだけど,嬉しい.とても良い表情をしていました.私も好きなシーンの一つです.

監督・坂本欣弘さん

富山テレビのインタビューでは

「自主映画からのスタート,もしかしたら僕のパソコン上でしか流れない可能性もあった」「この映画を見て泣いたり笑ったりしてもらえれば」と語った.

脚本家の北川さんには「家族の話を書いてほしい」と言っていた.

「最初をこの脚本を読んだときに,僕は北川さんの弟に障害があるということを知っていたので,彼女にとって自分の人生で一番大事な作品を僕に託してくれたんじゃないかなと思って.まずこの作品を絶対に映像化しようと,させてくださいと逆に思いました」

坂本監督は自分のお金を使ってこの映画を作成されました.相当な苦労があったと思いますが,様々な人の協力のもと映画化が実現され本当に良かったです.作品からは監督の強い思いが伝わってきました.この映画は,映像・音楽・ストーリー.バランスよくまとまっていました.(富山県民からするとちよっと突っ込みたくなるシーンもありますが,他県の人にはわからないでしょう)

真白の恋・小ネタ・裏話・ロケ地

出典:真白の恋 オフィシャルサイト

・白い雪のバックに印象的な主人公真白の赤のニットの帽子は佐藤みゆきさんの私物

・坂本監督は真白役には,「富山にいそうな女の子を探した」とのことで佐藤みゆきさん

・佐藤みゆきさん「富山は,日本海側で,海があって魚・食べ物が美味しい.以前から一度行ってみたかった県」

映画「真白の恋」は文部省選定作品

真白の恋・ロケ地巡り

放生津八幡宮・富山県射水市

・真白が油井と出会った場所

内川べり

・カメラマン油井との再会の場面

立山

・立山で朝日を見るシーンがある.実際は夕日を撮影.

野村屋餅店

・実際に使用している店舗を利用

映画「真白の恋」ロケ地富山のオススメスポット

画像出典:富山テレビ 「真白の恋」公開記念特番

佐藤みゆきさん「夕日がとってもきれい.海王丸パーク.広々としている.デートにお勧め」

スポンサーリンク
336×280 ググ-グル広告 レンタングル大
336×280 ググ-グル広告 レンタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280 ググ-グル広告 レンタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です