セカオワが韓国のラジオに初出演  音声あり①

セカオワが韓国のラジオに初出演.約1時間15分(午後10時30分から午後11時45分まで)の出演でした.トーク,質問コーナー,ラジオでの貴重な生演奏あり,盛りだくさんの内容でした.

日本語通訳はTRAXのジョンモ.ちょっとしたトラブルもあったようです.以下の記事参照して下さい.

この日の放送は、TRAXのジョンモが日本語通訳として出演したが、一部未熟な進行でファンたちから指摘を受けた。

これにジョンモも自身のInstagram(写真共有SNS) を通じて「完璧にするべきだという負担にミスが多かった。多くの方々に心から謝罪する」と謝罪した。

引用  K-STYLE

僕はリアルタイムでラジオを聞いていました.多少,通訳はぎこちない感じがありましたが,それはそれで良かったと思います.セカオワの言葉を伝えようとする気持ちはちゃんと伝わっていました.

生演奏ではアンタイヒーロー(ANTI HERO)とドラゴンナイト(Dragon Night)を披露.放送された楽曲は,SOS,Mr.Heartache, 幻の命の3曲.日本では,Mr.Heartacheはラジオでオンエアってされてないような・・・

アコースティクバージョンは今回のラジオのために用意してきたとのこと.いや,セカオワは手を抜かない,一生懸命な所がスゴイ.尊敬します.

スポンサーリンク



セカオワに質問

Q 日本でラジオ番組をやっているそうですが,呼びたいゲストは(韓国の)?

A  今日,私たちは,お昼に撮影していたんですけれども,インフィニットのL(エル)君が,今日も見に来てくれて,大好きだと言ってくれた.いつか日本のラジオに出てくれると嬉しい(Saoriさん)

INFINITEは、(株)ウリムエンターテインメントから誕生したボーイズグループ。オーディションを通じて選ばれた彼ら7名は、2年の準備期間を経て、2010年6月9日にデビューアルバム「First Invasion」を発表。
リード曲の「タシトラワ」でアイドルという枠を超えた音楽性と一糸乱れぬダンスで鮮烈なデビューを飾る。

日本でも2011年7月に開催されたショーケース「It’s the INFINITE!」、続けて9月に開催された1st LIVE「Leaping Over」、2012年2月の「SECOND INVASION 日本公演」

そしてSUMMER SONIC(サマーソニック)2012への出演、また同年開催した初のアリーナツアーでは全国5大都市で74,000人を動員するという大人気ぶりで、他のアイドル達とは一線を画す実力派グループとしての地位を確固たるものとした。

 INFINIET 引用

Q 今日,披露してくれた2曲を選んだ理由は?

A  僕らが来るのが4年ぶりなんですけれども,まさかこんなにたくさん人が集まってくれるとは思っていなくて,日本語でやったら誰もわからないんではないかと思って,そしたら,英語の曲がいいかなと思って(Fukaseさん)

Q韓国のファンの印象は?日本のファンとの違いはありますか?

A 4年前よりも,すごくたくさんの方が迎えてくださって,空港とかでも,あたたかく迎えて下さってすごくうれしいです.なんか,プレゼントとかもすごいんですよ.愛を感じました(Nakajinさん)

韓国 プレゼント

出典:ツイッター

Q韓国語のレベルはどうですか?

A いや,全然できないですけれども.今日,ここへ来るために勉強したり,学んだり ,チョンマルマシッソ(정말  맛있어요)→※韓国語で発言.歓声が沸き起こる.日本語の意味は,「本当に美味しいです」(Fukaseさん)

Q一番好きな韓国の食べ物は?

main_300[1]

A チャプチェ(잡채) (Fukaseさん)

引用 ほっとコリア

スポンサーリンク
336×280 ググ-グル広告 レンタングル大
336×280 ググ-グル広告 レンタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280 ググ-グル広告 レンタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です