ブレーメン2017横浜ライブレポート.セカオワは常に進化している

セカオワブレーメン横浜2017へ行ってきました.セカオワファンの方とも交流できましたし,プレゼントも頂きました.アコースティックライブも鳥肌が立つくらい感動しました.ブレーメンのライブ.その他,グッズ販売,出待ちについての情報まとめ.

ブレーメンセカオワグッズ

トートバックが人気のようです.27日は午後4時でも売り切れではありませんでした.私はTシャツとリングバンドを購入.

グッズを選ぶときに,見本が置いてあって便利.Tシャツもおおよそのサイズ,雰囲気がわかります.

セカオワファンからのプレゼント

ツイッターで知り合った方から,お菓子・しおりなど,頂きました.ありがとうございました.丁寧に包装してあってgood.お菓子は丁度お腹が空いていたので,公演前まで全部食べてしまいました.

私は特別プレゼントを用意して行かなかったので.今度のライブの時は,何か配ろうと思います.

スポンサーリンク



入場では必ず身分証明書のチェック

ブレーメンではデジタルチケットと本人確認のための身分証明書が必要です.私は心配性なのでスマホに保存したデジタルチケット+ペーパーも持参しました.

身分証明書は運転免許証を提示.しっかりと確認されました.

セカオワメンバーへのメッセージ・プレゼントボックスあり

ブレーメンは初参加でした.今まで気づかなかったのか.他のライブでも見たことはありませんでしたが,会場入り口には箱が,セカオワメンバーへのプレゼントboxが置いてありました.

セカオワメンバーそれぞれと,セカオワへの箱が一つ.計5個の箱が置いてありました.私は何も用意してこなかったので,入れませんでした.次のライブではあるのかな?次回は用意して来ようと思います.

箱の中をチラッと見た感じ,手紙が多かったかな.

引用:音楽ナタリー

ブレーメン横浜2017.9.27セットリスト

・RAIN
・深い森
・スノーマジックファンタジー
・プレゼント
・弱い虫 (cover by 馬場俊英 )
・虹色の戦争
・TONIGHT
・Hello,my friend(cover by 松任谷由実)
・世界平和
・ピエロ
・MAGIC
・RPG

アンコール
Hey Ho

RPGでは深瀬さんが「立っていいよ」「みんなで歌おう」と全員で合唱.ファンの合唱に深瀬さん「いいね」

TONIGHTはライブでやるの約4年ぶりだそうです.私も4年前に聞きました.それ以来.ホントに時のたつのが早く感じます.それからセカオワは進化したなと感心.

ボーカリスト深瀬さんもその頃より安定感・表現力・歌唱力が抜群に向上しています.(タンバリンの演奏も)

スポンサーリンク



弱い虫・動画

深瀬さんが「子供が合唱していたのを見て感動した」とのこと.

2017.9.28の公演では,深瀬さんが弱い虫のラストの方で号泣し歌えなかった場面があったとのことです.

Hello,my friend・動画

続いては普段めったに選曲をしないというDJ LOVEが選んだカバー曲、松任谷由実の「Hello, my friend」へ。

引用:音楽ナタリー

Hello, my friendをカバーした理由が27日の時に説明がなかったので..DJ LOVEさんの選曲だったんですね.

ブレーメンMCについて

セカオワメンバーが言った.言葉そのままではないです.ニュアンス・雰囲気が伝わればと思います.私が感じたこととして脚色して書いてあります.

引用:音楽ナタリー

横浜ネタ

セカオワは横浜へは何度も遊びに来た.

深瀬さんは.自称浜っ子を名乗りたいほどの横浜好きをPR.横浜の観覧車でバイトしていた.バイトの同僚に「なんでそんなに遠くから?」との問いに「横浜が好きだから」

深瀬さんはウクレレギター 

DJ LOVEさんは,いつもと違うことをやっている(アコースティックバージョン.太鼓など普段使わない楽器) 凄いね.と努力を彩織さんに認められた.

一方深瀬さんに対しては,「ギター以外いつもと何も変わっていないじゃん」と厳しいコメント.Hello,my freindともう一曲は忘れましたが,深瀬さんはウクレレギターを弾いていました.

メジャーデビュー前にゆずがライブに

「今日は座って聴いてもらっていいと思っていたけど、途中でブワーッと立ってくれてうれしかったです」

と笑顔を見せたSaoriは、横浜での思い出としてメジャーデビュー前の2010年に行った初のツアーで、横浜のライブハウスに北川悠仁(ゆず)が観に来てくれたエピソードを明かし、ファンを驚かせた。

FukaseとNakajinがゆずのファンだったことがきっかけでバンドを結成したという経緯もあり、2人は特に驚いていたとのこと。Fukaseは「Nakajinがすごいデカい声で『お母さんに言わなきゃ!』って言ってて(笑)」と当時を振り返り、メンバーを笑わせていた。

引用:音楽ナタリー

ブレーメンのトークショーはNEWS ZEROで放送予定

トークショーはに日本テレビのアナウンサーの方の司会でした.NEWS ZEROでもその模様が放送されるようです.詳細がわかり次第記事にします.

セカオワブレーメン2017は出待ちOK

2017.9.27の公演は,午後9時過ぎに終了.大ホール正面を出て左に歩いて行った所で出待ち.スタッフさんが何人か.

スタッフは<今回は撮影禁止です.その場を動かないでくださいとの説明>

その中で,撮影禁止ですが,目と心に焼き付けてお帰り下さい.と言うスタッフが一人.ファンの間からちょっとした歓声が.

待ち時間,退屈な中,事務的な対応でなく気の利いたコメントをしてくれたスタッフさんに感謝.

肝心のセカオワメンバーはこの写真(画面)の右側から来て左側へワゴンに乗って行きました.(窓を開けて手を振っていました)あっという間でしたが,近くでセカオワメンバーを見れて感動.

ブレーメンパーク2017.11.19日in幕張メッセ

ブレーメンでは上の写真,パンフレットが配布されました.

ブレーメンパークはSEKAI NO OWARIと認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパンが立ち上げた動物殺処分ゼロプロジェクト「ブレーメン」の一貫として開催される譲渡会イベントです.この譲渡会には犬・猫などさまざまな動物たちが参加します.(パンフレットより)

スポンサーリンク
336×280 ググ-グル広告 レンタングル大
336×280 ググ-グル広告 レンタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280 ググ-グル広告 レンタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください